2067年07月08日

目次(もくじ)


このページはサイトのトップに固定されています。

 はじめから読む
 原作原稿(PDF)をダウンロードする

本作『ゴースト・オア・ドリーム』は、テキスト(文章)タイプのマンガ原作形式で書かれています。


『ゴースト・オア・ドリーム』

目次
 はじめに(この物語について)

 1 ビルの建設現場
 2 街の歩道
 3 公園の入口
 4 公園内
 5 公園の遠景
 6 公園内 ベンチ
 7 廃屋
 8 邪徘バスターの日々
 9 都庁 屋上
 10 とあるビルの屋上
 11 シロバの回想1
 12 ビルの屋上
 13 シロバの回想2
 14 ビルの屋上

 創作後記(あとがき)


この作品の著作の権利は本条克明に帰属しています。
 当サイトにて公開している原作を使用する場合は、こちらをご参照ください。

この原作を使用する場合は


(C)Katsuaki Honjo 2017

ラベル:目次ページ
posted by 本条克明 at 08:55| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

創作後記(あとがき)


『ゴースト・オア・ドリーム』は、これにて終了です。
 もともと単発(読み切り)の作品として物語を作成したため、1話で完結です。

 もし、「つづきが読みたい」というご要望がよせられるようであれば、この話のつづき(2話目以降)の作成を検討いたします。
 ですが、ひとまずこれにて終了となります。
続きを読む
posted by 本条克明 at 13:53| 創作後記(あとがき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14 ビルの屋上


 はじめから読む
 目次ページ


○ビルの屋上(昼)

黒猫「死後、幽体となり、猫の小さな脳から解放されたおれは、起こったことのすべてを理解した。
 そして、自分を呪った。大好きだった総司さんを救えなかった――そのことが、ゆるせなかったんだ」

猛 「それは、シロバのせいじゃないだろ」

黒猫「あのとき周囲の人間たちは、おれなら総司さんの結核(けっかく)を治せると信じていた。おれは黒猫だったからな」

猛 「そんなの、むかしの人間の迷信じゃねぇか」

黒猫「たしかにそのとおりだ。しかし、みんなの念がおれに集まっていた。あのときおれが本気で総司さんの治癒を望んでいれば、奇跡が起こる可能性は充分にあったんだ」
続きを読む
posted by 本条克明 at 12:55| 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド